少ない金額でできる不動産投資|みんなで大家さんの魅力を解説

男性

価格の変動がありません

お金

「みんなで大家さん」は相対取引であるため、投資口価格が市場に晒されることがありません。また、優先劣後システムを採用しているため、多少の評価損が発生しても、出資者の投資金は毀損しない仕組みになっています。

オーナーになれます

貯金箱

株や証券とは異なる新しい投資の形として、みんなで大家さんが注目されています。少ない出資金から始められる安定した不動産の運用です。元本割れもなく高配当なので、投資初心者にも優しい商品です。これからの時代をリードします。

不動産オーナーになる方法

つみき

みんなで大家さんは、不動産投資の一つの投資商品であり投資手法です。安定して収益を確保できることから、近年では注目度が増しています。今まで元本割れもなく、安定して利益を投資者に分配している、みんなで大家さんについて把握しておきましょう。

少額からできる不動産投資

男性

老後資金を無理なく作る

現役世代の間に安心できるだけの老後資金の準備をしておきたいものですが、低金利の時代では何もしないでいては資産と呼べるほどのものが貯まってきません。そこで積極的に投資をするようにしなくてはならなくなります。しかし、投資を始めるにも健全に資産形成を目指さなくてはなりません。そこで利用を検討したいのが、みんなで大家さんです。みんなで大家さんは、一口ずつの出資という形態で投資をしていく不動産投資法となっています。償還期間も定められているので、目標を立てて投資を行うことができます。そのため、初心者の人でも安心して投資を始めることができるでしょう。一般的な不動産投資のように一人で多額の資金を準備するのではなく、みんなで大家さんは口数をそろえてファンドを形成して運用をするので、一人当たりは少額で参加ができます。すでにどの物件に投資をするかやその予定利回りも公開されているので、後は申し込みを済ませるだけで投資を開始できるというとてもシンプルな仕組みとなっています。本来、不動産投資はかなり専門的でリスクもありますが、みんなで大家さんでは出資さえすれば高利回りの不動産運用に簡単に参加ができます。償還期間まで毎月配当金を受け取れるので、金銭の管理さえしっかりとしておけば、無理なく資産を形成することが可能となってきます。高い利回りで運用がされますから、余剰資金があれば、投資に回すようにしてさらに資産形成をするようにしていきましょう。